◆ 講座は ◆

はびきの市民大学では、地域性を重視した独自のカリキュラムをもって、講座を開講しています。
近隣の大学や研究機関等と積極的に連携を図り、専門的かつ体系的な学習を継続的に提供していきます。
なお、講座を受講するには事前申込と受講料等が必要です。

◆ 単位認定は ◆

1講座につき、所定の出席回数(全12回講座の場合は9回、全6回講座の場合は5回)を満たし、課題を修めた場合に、単位(全12回講座の場合は2単位、全6回講座の場合は1単位)を修得できます。
修得単位は羽曳野市が保管し、24単位修得された方には『はびきの市民大学学士』の学位記を授与します。
また、近隣の大学と提携している講座の中には、その大学での単位認定が可能な講座もあります(詳細は、市民大学事務室まで)。

◆ 受講・入学資格は ◆

入学資格は居住地や勤務地等いっさい問いません。
託児や介助、また障害への配慮が必要な場合は事前にご相談ください。

◆ 講座の雰囲気は ◆

講座は、前期・後期のセメスター制で前期は4月~9月に、後期は10月~3月にそれぞれ開講しています。
1講座は12回または6回の講義で構成され、1講義は90分です。
時間は1時限目が10:30~12:00、2時限目が13:00~14:30、3時限目が15:00~16:30となっています(場合によっては、開講日・時間の変更もあります)。
この中からお好きな曜日、時間、テーマで選ぶことができます。

◆ 公開講座について ◆

市民大学では、前・後期の定期講座以外に、一般の方が参加できる公開講座なども行っています。
もちろんこれらも、年齢や性別を問わず、また羽曳野市に在住・在勤者に限定しませんのでお気軽にお越しください。
定期講座の休みの期間である8月~9月(夏季)、あるいは2月~3月(春季)に行っています。
受講するには事前申込と受講料等が必要です。

◆ 公開講座とはどういうもの? ◆

公開講座等は、さまざまな方に参加して頂けるように、幅広い内容をご用意しています。ご家族で楽しめる講座もあります。